小さな世界のものがたり

クラクフの小さなホテルで出会った、「小さな世界」が忘れられない。

ビビッドな赤色に塗られたバスがワルシャワから向かったのは、ポーランドの古都・クラクフ。ヴェヴェル城を中心とした美しい街並みを抜けて向かった小さなホテルは、ユダヤ人街のちょうど真ん中ほどに立っており、向かいにはサーカス小屋のような角形のマーケットが広がっていた。

Continue reading “小さな世界のものがたり”